ホーム ドッグスクール便り しつけ教室のご案内 プロフィール お問い合わせ

ドッグスクール便り

2010年02月28日(日)

オリンピックも後わずか [よもやま]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

日本頑張ったね!

白熱したバンクーバーオリンピックももう後残りわずかとなりました。モモミカンの母でございます。4年に1回、その時に合わせて最高の状態を持ってこられるように日々練習する、というのがすごすぎて、オリンピックは毎年楽しみに見ています。

その中でも今回一番注目したのは、フィギュアスケート。
男子も女子もメダル獲得、全員が入賞というすばらしい成績!本当にすごい!!
日本人として心から誇りに思います。
ほんとにフィギュアスケートは美しい。

印象的だったのは、高橋選手、浅田選手の表彰式の際、国旗が揚がった時、どちらも泣いていたと思うのですが、高橋選手の方はうれし涙、浅田選手の方は悔し涙だっということ。
同じ国旗が揚がっているのに、両極端になってしまいました。
「ノーミス」が目標だった浅田選手は、2回のミスがショック
だったのでしょうね(涙)

フィギュアスケートの採点方法については、色々と意見が上がっています。
技の出来栄えで評価する「評価点」についてです。
ロシアのプルシェンコ選手が4回転ジャンプを2回も決めたのに金メダルでなかったことに抗議をされているとか。
そのプルシェンコ選手もインタビューで言ってましたが、「浅田選手は今回トリプルアクセルを2回も飛んで成功させた。女子で1試合の中で、地球上で初めて飛んだのだ。それも2回も。」と。
一番難易度の高いジャンプに高い評価をしないのであれば、誰も難易度の高いジャンプを飛ばなくなる。
アスリートなのだから、一番難易度の高いものにチャレンジするのが、当たり前ではないのか。
そして、難易度が高ければ、ジャンプを飛ぶ前に少しスピードが落ちるのも当たり前ではないのか。

女子のショートプログラムでの1位と2位の点数の開き、フリーで浅田選手がノーミスでも、あの1位の高い点数を超えられたのか、とても疑問です。

私自身はとってもモヤモヤしてるのですが(^^;)
当の浅田選手は「ソチオリンピックを目指します!」って、もう表明してましたし、いやはやすごい!!
なんという精神力。どうやったらそんなに強くなれるのか、教えてほしいです。

さあ、また4年後に向かって、みんながんばれ〜!
私も4年後、今よりもっといいスキルを持ってみなさまにお伝え出来るよう、がんばります(^−^)♪

最後に、真央ちゃん、真央ちゃんはこれからも真央ちゃんらしい演技をしてくださいね。怪しげな流し目はいらんからね(笑)



Posted by 山本 美貴子 at 18時37分

ページのトップへ ページのトップへ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

PHOTO

山科ドッグランパピー・入門日曜クラス新年1月生募集のお知らせ

山科ドッグランパピー・入門日曜クラス新年1月生募集のお知らせ

オーク動物病院(左京区)パピー入門クラス6月生募集のお知らせ

オーク動物病院(左京区)パピー入門クラス6月生募集のお知らせ

あず動物病院入門クラス第4期生修了☆

あず動物病院入門クラス第4期生修了☆

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2011 MIKIKO DOG SCHOOL All rights reserved.