ホーム ドッグスクール便り しつけ教室のご案内 プロフィール お問い合わせ

ドッグスクール便り

2010年05月29日(土)

犬を愛するということ [ミカンの母]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

愛するミカン

タイトル書いただけで涙が出そうなミカンの母でございます(苦笑)
ミカンが家に来て早や4年。なんていうんでしょうねえ。とにかくかわいいんです♪愛してるんですねえ〜

人として、プロのインストラクターとして、犬を愛するということ、犬への接し方は、常に考える1つのテーマです。
色々な性格の犬がいる中、この犬とはどうやって接していったらいいのかを日々考えています。
そして、それを飼主さんに上手く伝えることが私の仕事です。
ですから、私の口から出た言葉、どこかに書く文章はとても責任があると考えています。

さて、「犬への接し方・愛情表現」はそれぞれ違います。
何度も脱走している近所の犬の飼主さんが「一回車に引かれたらええねん!」と言われているのを耳にして、「何てこと言うの!!」と腹を立てました。犬が脱走するのは飼主の責任、飼主の管理が悪いからです。きっと犬の事などどうでもいい人なんだわ、と立腹しておりました。
でも、よく話を聞いてみると、その飼主さんはご家族の中でも一番犬の世話をしていて、とても可愛がっておられるとのこと。脱走するのはその人がいない時なんだとか。
「一回車に引かれたらええねん」という言葉はきっと心配で出た言葉だったのでしょうね。
何でもそうですが、ちゃんと全体像を見てみないと解らないものです。もちろん、脱走しないように日頃から充分注意してほしいですが(汗)愛し方も、その示し方も人それぞれ違います。
ただ、犬を充分理解して、その上で一定の最低限のルールを設けるということが大事だと思います。
脱走もスペースの管理をしっかりして、それを犬に伝えていけば防げることだと思います。

うちのサイトをご覧頂いている皆様は、きっと愛情いっぱいで愛犬と暮らしていらっしゃると思います。
でも、その愛情がどうも愛犬に伝わっていない、、と思われたら、ご一報ください(^^)
何か良いアドバイスが出来ると思います!

Posted by 山本 美貴子 at 01時26分

2008年12月13日(土)

ミカン3周年記念♪ [ミカンの母]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

今日のご飯はステーキ&ケーキ♪♪

本日2008年12月13日、ミカンが我が家へきて3年がたちました。
3年前、近所のドッグランをノーリードでウロウロしていたところを発見。長く放浪していたのか、痩せて薄汚れていたので、イエローラブよね?という感じでした。
それから我が家で一時預かり、しかし飼主出てこず。。。「やっぱり捨てられたのか?!」と思うのも無理ないほどかなりハチャメチャな犬でした。



画像(180x135)・拡大画像(320x240)

我が家へきた頃のミカン

もちろんトイレのしつけは出来ていず、っていうか室内に入った経験はなかったようで、我が家のリビング内を走り回る、かじる、壊す、そのへんでトイレしまくる、上のモモ(ブラックラブラドール)に乗っかる(泣)
放浪が長かったせいなのか、生まれ持ったものなのか、食べ物・水を守る癖もありました。
でも、一番手をやいたのは、「吠える」こと。
我が家に来て3日間は全く吠えなかったのですが、4日目から「ご飯くれ!」「クレートから出せ!」「一人にするな!」「モモだけかまうな!」などなど、ありとあらゆる要求吠えが出てきました。
レスキューされた犬って新しい家へ行くと、何日間かは様子を見るって言いますが、あれって本当ですね。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

ミカン我が家で初めての雪を見る

ミカンの激しい要求吠えは、前の飼主のところで強化されたものだと思われます。
例えば、「ワンワン」と吠えると飼主が「うるさい!」と顔を出し寄っていく、「ワンワン」と吠えるとご飯が出てくる、「ワンワン」と吠えると散歩に行ってもらえる、という感じで。
小さい頃のこういう経験はとても身に付きやすいので、後で治していくのが大変なのです。
なので、小さい頃の「後で困らない正しいしつけ」が必要なんですよね。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

遊びに来てね!

3年たって、ミカンの要求吠えはかなり軽減されてきています。
家の中では特別な場面以外、ほとんど吠えなくなりました。
トレーニングの賜物です。
ですがまだ外で、例えば私の教室のレッスン中に吠える場面はあります。
ですから私の今後の課題は外でなるべく吠えなくすること、少し吠えたとしてもすぐに吠え止むようにする事です。
もちろん課題はこれだけではありません。
いろんな試験にチャレンジ、フリースタイルにも挑戦したいと思っています。
その他にも一緒に楽しく旅行へ行くとか、家のリビングでいちゃいちゃするとか(笑)、色々あります。
ミカンは私にべったり(ストーカーといえる)です。
いつまでもかわいいミカンでいてね!!

山本ミカン 男 年齢不詳(多分4歳くらい) 
みなさま、いつまでもパピーのようなミカンを今後ともよろしくお願い致します。

Posted by 山本 美貴子 at 11時51分

ページのトップへ ページのトップへ

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

PHOTO

さくら動物病院(北山)パピー火曜クラス7月生募集のお知らせ(開始しました)

さくら動物病院(北山)パピー火曜クラス7月生募集のお知らせ(開始しました)

パピークラス受講者募集のお知らせ

パピークラス受講者募集のお知らせ

D.I.N.G.O.デー10月開催のお知らせ

D.I.N.G.O.デー10月開催のお知らせ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2011 MIKIKO DOG SCHOOL All rights reserved.