ホーム ドッグスクール便り しつけ教室のご案内 プロフィール お問い合わせ

ドッグスクール便り

2010年05月29日(土)

犬を愛するということ [ミカンの母]

画像(135x180)・拡大画像(240x320)

愛するミカン

タイトル書いただけで涙が出そうなミカンの母でございます(苦笑)
ミカンが家に来て早や4年。なんていうんでしょうねえ。とにかくかわいいんです♪愛してるんですねえ〜

人として、プロのインストラクターとして、犬を愛するということ、犬への接し方は、常に考える1つのテーマです。
色々な性格の犬がいる中、この犬とはどうやって接していったらいいのかを日々考えています。
そして、それを飼主さんに上手く伝えることが私の仕事です。
ですから、私の口から出た言葉、どこかに書く文章はとても責任があると考えています。

さて、「犬への接し方・愛情表現」はそれぞれ違います。
何度も脱走している近所の犬の飼主さんが「一回車に引かれたらええねん!」と言われているのを耳にして、「何てこと言うの!!」と腹を立てました。犬が脱走するのは飼主の責任、飼主の管理が悪いからです。きっと犬の事などどうでもいい人なんだわ、と立腹しておりました。
でも、よく話を聞いてみると、その飼主さんはご家族の中でも一番犬の世話をしていて、とても可愛がっておられるとのこと。脱走するのはその人がいない時なんだとか。
「一回車に引かれたらええねん」という言葉はきっと心配で出た言葉だったのでしょうね。
何でもそうですが、ちゃんと全体像を見てみないと解らないものです。もちろん、脱走しないように日頃から充分注意してほしいですが(汗)愛し方も、その示し方も人それぞれ違います。
ただ、犬を充分理解して、その上で一定の最低限のルールを設けるということが大事だと思います。
脱走もスペースの管理をしっかりして、それを犬に伝えていけば防げることだと思います。

うちのサイトをご覧頂いている皆様は、きっと愛情いっぱいで愛犬と暮らしていらっしゃると思います。
でも、その愛情がどうも愛犬に伝わっていない、、と思われたら、ご一報ください(^^)
何か良いアドバイスが出来ると思います!

Posted by 山本 美貴子 at 01時26分

ページのトップへ ページのトップへ

5

2010


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

PHOTO

今日のフリークラス☆

今日のフリークラス☆

もともち動物病院(大津市)パピークラス新年1月生募集のお知らせ

もともち動物病院(大津市)パピークラス新年1月生募集のお知らせ

さくら動物病院(北区)主催レッスン受講者募集のお知らせ

さくら動物病院(北区)主催レッスン受講者募集のお知らせ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2011 MIKIKO DOG SCHOOL All rights reserved.