ホーム ドッグスクール便り しつけ教室のご案内 プロフィール お問い合わせ

ドッグスクール便り

2005年04月25日(月)

「優良家庭犬」検定試験のお手伝い [ミキコの体験記]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

試験会場

4月24日(日)快晴
兵庫県動物愛護センターにて、優良家庭犬普及協会の「優良家庭犬」検定試験が行われました。
私&モモは、スタッフとして1日お手伝いをしてきました。
私たちは、検定試験の項目のうちの「他の犬とのすれ違い」のすれ違う犬とハンドラーの役をしました。

どんな内容かというと、

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

受験中!セントバーナードと飼い主さん

お散歩を想定して、前から歩いてくる人・犬とすれ違う時に立ち止まり、すれ違う人と挨拶を交わします。挨拶を交わしている間、犬はハンドラーの横でオスワリをしていなければなりません。すぐ横に知らない他犬がいる状態ですので、なかなか難しい内容です。

試験は全部で15項目あるのですが、どんなに刺激のある所でも犬が飼い主の指示を聞くことが出来るか、また飼い主が犬をすぐに落ち着かせる事が出来るかを重視したものであると思います。
それと、この試験の特徴は、受験するハンドラーが飼い主であることが条件であることです。
犬の試験というと、ハンドリングするのはプロのトレーナーで、飼い主はただ側で見ているだけ、というのがよくありますが、実際毎日の世話をするのは飼い主さんですし、散歩で他の犬とすれ違う時に対応しないといけないのは飼い主さんですよね。
優良家庭犬の認定試験は、社会に受け入れられる犬になってもらいたいと願う飼い主さんのために提案されているものなのです。

さて、今回は約50組受けられて、合格は10組でした。
やっぱり難関です。。。
ちなみに私とモモのコンビは2回合格していますv(^_^)v
そして、今年の秋には更新があるのです。何度受けても緊張します〜
また合格目指して、がんばるぞ〜!
今回ダメだったみなさんも再度一緒にがんばりましょう!!
まだ受験された事のない方も是非チャレンジしてみてください。

Posted by 山本 美貴子 at 23時16分

ページのトップへ ページのトップへ

4

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

PHOTO

さくら動物病院(北区)主催レッスン受講者募集のお知らせ

さくら動物病院(北区)主催レッスン受講者募集のお知らせ

第2回震災チャリティイベントのお礼とご報告

第2回震災チャリティイベントのお礼とご報告

オーク動物病院第9期生修了しました☆

オーク動物病院第9期生修了しました☆

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2011 MIKIKO DOG SCHOOL All rights reserved.