ホーム ドッグスクール便り しつけ教室のご案内 プロフィール お問い合わせ

ドッグスクール便り

2005年04月13日(水)

インディアンアドベンチャーキャンプ体験記 [ミキコの体験記]

画像(135x180)

インディアンなりきりの私とモモ

4月1日から2日まで「インディアンアドベンチャーキャンプ」に行ってまいりました。
私がインストラクターの認定をもらっている「D.I.N.G.O.」主催の1泊キャンプで、和歌山の「パートナーズハウス湯浅」という犬連れで泊まれるお宿で行われました。
ところで、インディアンキャンプって??ですよね(笑)
その名の通り、犬連れ参加者もそうでない参加者もみんなでインディアンになって、犬と楽しく過ごそうというキャンプです。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

インディアンの心得を受講中

インディアンである必要があるのか?講師(キャンプの中ではポカホンタス)として来てくださった「テリー・ライアン」先生は、インディアンの歴史に興味があり、彼らの名言は、私たち犬を愛するものにとって、そして犬とより深いコミュニケーションを望むものにとって、たくさんのヒントが隠されていると言われます。
ただ難しいことよりも、日常生活から離れて、犬と共にめいいっぱい楽しく過ごす中で、愛犬と自分を見つめ直すという意味のキャンプであったと思います。

さて、このキャンプですが、もう今年で3回目なのです。
一年に一度のペースで行われています。
私は3回とも参加していますが、それぞれちがった楽しさがありました。
今回はノーズワークトレーニング(犬の嗅覚を使ったトレーニング)を中心に、インディアンにちなんだゲームを部族ごとに分かれてやりました。ちなみに私はチェロキー族です。
オープニング開始前から、頭に羽をつけ、顔にはフェイスペインティング、インディアンっぽい衣装をまとい、インディアンになりきっております(^^;)集団だから出来ることでしょう(笑)
でも、不思議なことに少し日常生活と違った感じになると、気分も変わるんです。私はウキウキしていました。

夕食パーティーの後、「トレジャーハンティングインザナイト」がありました。真っ暗闇の中愛犬を連れ、懐中電灯一つで宝探しをするのです。怖がりの私ですが、モモが側にいればへっちゃらです。ただ、犬の嗅覚を使って宝を捜すゲームなのに、私が先に見つけてしまいました(^^;)あてにならない愛犬です(笑)

その他のゲーム、ノーズワークのトレーニングについてはまた次の機会にお話したいと思いますので、お楽しみに!


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フェイスペインティグでおめかしのモモとお友達

最終日には、表彰式が行われました。色々なゲームの勝敗の結果や、「ベストオブインディアン」賞もありました。
誰が一番インディアンぽかったかで決まります。
私は残念ながら賞をのがしてしまいました(笑)
インディアンぽいかどうかは、みなさんが写真で判断してください(^^;)

2日間めいいっぱい楽しく過ごしました!
犬と自分との関係を再認識できる場ともなりましたし、何より「犬と何かをするのがやっぱり楽しい!」と思える2日間でした。来年も是非参加したいと思います。
この体験記を見られて「行って見たいな」と思われた方はどうぞご連絡ください。一緒にはじけましょう!!

※インディアン名言より
一粒一粒の種が目覚め、一匹一匹の動物が産声をあげる。
この神秘的な力のおかげで、わしらもまた、生きていくことができるのだ。だからこそ、わしらは隣人たちや、近くに住む動物たちが、わしらとまったく同じ権利を持っていて、この大地に住むことを認めてきた。







Posted by 山本 美貴子 at 20時45分

ページのトップへ ページのトップへ

4

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

検索


最近の記事

PHOTO

山科ドッグランパピー日曜クラス2月生募集

山科ドッグランパピー日曜クラス2月生募集

オーク動物病院(左京区)土曜クラス8月生募集のお知らせ(定員に達しました)

オーク動物病院(左京区)土曜クラス8月生募集のお知らせ(定員に達しました)

オーク動物病院(左京区)土曜クラス11月生募集のお知らせ

オーク動物病院(左京区)土曜クラス11月生募集のお知らせ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2011 MIKIKO DOG SCHOOL All rights reserved.